ゆーすけです。


アフィリエイトなどのネットビジネスでは

「集客」

という工程が必要不可欠です。


お客さんが1人も集まらなければ、
そもそも商品を紹介することすらできませんので。


そして現在、アフィリエイトの集客方法として一般的なのは

  • ブログなどのWebサイト
  • Twitter、FacebookなどのSNS
  • YouTube

このようなものが挙げられると思います。


これらは全て無料、または月額数百円程度で利用できますので、
実際に多くのアフィリエイターが集客に使用しています。


ただ個人的な意見になりますが、
アフィリエイトで最も効果的に集客できるのは「ブログ」であり、
それ以外は強いて使う必要は無い
というのが私の意見です。


「なんだ、結局ブログかよ」


あなたはそのように思うかもしれませんが、
何の理由もなく私が実際にブログを利用しているわけではありません。


そこで今回は、何故、
アフィリエイト集客に「ブログ」が適しているのかについて、

  • ブログが最適な理由
  • SNS、YouTubeを使う必要がない理由

これらについて講義したいと思います。

アフィリエイト集客には「ブログ」が最適な理由

特に成約型アフィリエイトにおいては、

「読者に価値ある情報、役に立つ情報を与えること」

これが稼ぐために最も重要なことだと思います。


読者の視点で考えても、

  1. この人(あなた)の情報はとても役に立つなぁ
  2. この人(あなた)の言っていることはきっと正しい
  3. この人(あなた)が勧めている商品はきっと良いはずだ

このようになっていくのは自然な流れです。


これは例えば、
あなたが「洋服店」に行ったときのことを想像してみてください。

  1. 色々と親身になってコーディネートを考えてくれる
  2. 予算も踏まえて候補の洋服を選んでくれる
  3. その洋服を選んだ場合の注意ポイントを教えてくれる



このように店員さんがとても親切に対応してくれたなら、
実際にその洋服を購入するか否かは別にしても、

「その洋服を買ってみたい」
「コーディネートされたうちの1つだけでも買ってみていいかな」

と、多少なりとも購買意欲を刺激されると思うのです。


※「1人で静かに選ばせろよ!」という場合も
 もちろんあるかと思いますが…(苦笑)


アフィリエイトも全く同じで、
読者に対して親身になり、価値ある情報を教えてあげれば、
少なからず読者の購買意欲は高まっていくことになります。


ただそのためには、

  • 読者がどのような人なのか
  • 読者が何を求めているのか

これらが分からないことには、
読者にとって価値のある情報を届けることは不可能です。


「ダイエットして痩せたい」と思っている人に
アフィリエイトで稼ぐ方法を教えても
読者にとって価値ある情報とは言えませんから。


しかし、ダイエットして痩せたいと思っている人に対して
的確に「ダイエットして痩せる方法」を届けることができる、
それこそが他でもない「ブログ」なのです。


なぜなら、ブログへのアクセスで最も多いのは

「検索エンジン」

からであり、検索エンジンの利用には必ず

「検索キーワード」

が必要となるからです。


そもそも検索キーワードとは、裏を返せば、
読者の心理そのものを表したものと言っても過言ではありません。


例えば、ダイエットして痩せたいと思っている人であれば

「ダイエット 方法」

といった検索キーワードを、アフィリエイトで稼ぎたい人であれば

「アフィリエイト 稼ぐ 方法」

といったように、
知りたいこと、調べたいことから検索キーワードを連想することになります。


要するに、読者が知りたいこと、調べたいことを予め想定しておき、
そこから検索キーワードを自分なりに連想し、
その検索キーワードを使いながら読者にとって価値ある情報を記事にすること。


これこそが最も効率的かつ効果的な集客方法であり、
それを適切にこなせるのが「ブログ」という媒体だということです。

アフィリエイト集客には「SNS・YouTube」は不要な理由

「でも今は、検索エンジンで動画検索もできるじゃん」


そのようにあなたは思われたかもしれません。


確かに、現在の検索エンジンは検索キーワードに即した
YouTubeなどの動画も検索結果に含めてくれるようになっています。


そのような意味では、YouTubeも集客に使える余地は十分あると思いますが、
「ブログ」と「YouTube」では圧倒的に異なる部分があります。


それは、読者(視聴者)の「質」です。


先ほど解説したとおり、検索エンジンからアクセスしてくる読者は

「○○を知りたい」
「○○を調べたい」

という、確固たる意思を持っている傾向にあります。


しかしYouTubeの視聴者はどちらかと言うと

「暇つぶし」
「娯楽」

これらを目的とした人が多い傾向にあり、
知りたい・調べたいという意思を持たないことが殆どです。


これはYouTubeだけでなく、SNSにも同じことが言えると思います。


つまり、確固たる意思や目的を持たない人が多い以上、
そこから集客をしたところで

「質の低い見込み客」

にしかならない可能性が高いわけです。


もちろん、最近ではYouTubeでも料理やダイエット動画など、
知りたい・調べたいという人に向けた動画が増えていますので、
必ずしも質が悪いというわけではありません。


ただどちらにせよ、質の低い見込み客が大半になってしまう以上、
動画作成やSNS投稿文章作成の労力に見合うだけの集客効果は
なかなか得られないと思います。


故に、読者にしっかりとした「調べたい・知りたい」という意思があり、
そのような読者を呼び込むことができる「ブログ」が
最も効率良く、かつ効果的に集客できる方法だということです。 

アフィリエイトで最も効率良く・効果的に・安く集客する方法 まとめ

  • 「調べたい・知りたい」という確固たる意思を持った
    質の高い読者を集めることが可能な
    「ブログ」が最もアフィリエイト集客に適している

  • YouTube、SNSは質の悪い読者、視聴者が大半を占めるため、
    労力に見合うだけの集客効果は無い可能性が高い



以上、アフィリエイトで最も効率良く・効果的に・安く集客する方法についてでした。


なお、アフィリエイトブログの作り方に関しては、
以下の記事で解説していますので、ぜひご覧になってみてください。


> 無料 vs 有料。アフィリエイトブログのオススメと作り方について


> アフィリエイト講座一覧

アフィリエイト集客講座



ゆーすけの無料メールマガジン