ゆーすけです。


今回は、当ブログでも実際に使用している
こちらの有料WordPressテンプレート(テーマ)についてレビューしたいと思います。


<WordPress・HTMLテンプレート「賢威」>
賢威

  • 商品名  :賢威(けんい)
  • 販売元  :株式会社SEMライダー
  • 販売責任者:松尾 茂起
  • 販売価格 :24,800円
  • 返金保証 :無し

「賢威」レビュー

まず最初に、誤解の無いように申し上げておきますが、
「賢威」はあくまでもWordPressのテンプレートであり、

「賢威を使うだけで稼げる(検索上位に入れる)」

というものでは決してありません。


例えるなら、「賢威」は人に贈るプレゼントの『箱』であり、
本当に重要なのは『箱』の中に入れる『プレゼントそのもの』
つまりはブログの記事やコンテンツの内容そのものです。


どれだけ綺麗な『箱』に包んであるからと言って、
その中に入っているものが『ゴミ』であるなら、
プレゼントとしての価値は一切無く、
相手としても二度とその人からプレゼントを受け取りたいと思わないはずです。


要するに「賢威」というWordPressテンプレートは、
魅力的なブログの記事やコンテンツが有るという前提において、
それらをより際立たせるための補助的な道具でしかないということです。


そして別の講座でもお伝えしているとおり、
アフィリエイトや情報発信を目的とする場合、
この手の「WordPressテンプレート」に求められるのは

「如何にコンテンツ(ブログ記事)が読みやすいか」

この1点だけだと、私は思っています。


つまり、自分のブログを目にした誰もが、

「読みやすい、目を通しやすい」

そう思ってもらえるであろうデザインが施されている
WordPressテンプレートを選ぶべきだということです。


その点で言えば、WordPressには「テーマ」という形で、
幾つもの読みやすいデザインのテンプレートが無料配布されており、
読みやすさだけを求めるなら、強いて「賢威」を導入する必要はありません。


「賢威」のデザインが非常に読みやすいものであることは、
当ブログを見ていただければ分かるかと思いますが、
同じレベルで読みやすいデザインは無料配布のテーマにも普通に存在します。


「じゃあ、何故あんたは24,800円というお金を払って、
 わざわざ賢威を導入しているのか?」



あなたがこのように思われるのはごもっともです。


ですが私も、何となく「賢威」を使っているわけではなく、
しっかしとした明確な理由があって「賢威」を使っています。


その理由とは、

  • スマートフォン、タブレット端末での閲覧に対応していること
  • バージョンアップ対応が原則無料であること

これら2つが、私が「賢威」を愛用している最も大きな理由です。

スマートフォン、タブレット端末での閲覧に対応していること

あなたもご存知の通り、近年はスマートフォンやタブレット端末といった、
比較的画面が小さい端末からのアクセスが増えてきています。


以下の画像は、私の姉妹ブログへの1ヶ月間のアクセス数を
アクセス元の端末種類ごとに解析したものになりますが、
PCからのアクセスよりも、モバイルからのアクセスの方が多いことが
お分かりいただけるかと思います。


賢威 端末別アクセス数


ですが、大抵の無料WordPressテンプレートはPCからのアクセスしか想定しておらず、
画面の小さい端末からアクセスされた場合、ブログ全体が縮小表示されてしまい、

「とても読みづらい」

という印象を相手に与えてしまう可能性があるわけです。


更に、モバイル端末からのアクセスに対応することは、
以下のように正式にGoogleから推奨されています。

検索結果をもっとモバイル フレンドリーに
https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html



つまり、これからの時代、
自分のブログをPC・モバイル双方に対応させていくことは必要不可欠であり、
SEO対策の視点から見ても有利になるということです。


その点に関して「賢威」には、
画面の表示幅に応じて「PC or モバイル」の表示形式を自動で変更してくれる

「レスポンシブWebデザイン」

という機能が標準搭載されているため、
「賢威」を使うだけでモバイル対応が完了してしまいます。


<例:PC表示(PC版Google Chrome)>
賢威 PC表示


<例:スマートフォン表示(モバイル版Google Chrome)>
賢威 スマートフォン表示


本来、このようなレスポンシブWebデザインという仕組みは
素人では到底作り上げることができません。


なぜなら、ブログ記事を書く程度のHTML知識では足りず、
それこそプロのプログラマーレベルの専門知識が必要になるからです。


このような難易度の高いレスポンシブWebデザインの仕組みを、
24,800円という1回限りの出費で永遠に使い続けられるのであれば、
これは決して高い買い物では無いと思います。


しかし、世の中にはレスポンシブWebデザインの仕組みを備えており、
かつ「賢威」よりも安い価格帯のテンプレートが存在するというのは確かです。


もしあなたが可能な限り出費を抑えたいと言うのであれば、
金額だけ見れば確かに「賢威」は安くはないテンプレートですので、
あなたの希望には沿わないかもしれません。


ですが私は

「賢威なら24,800円でも高くはない」

と思っており、その最大の理由が次に挙げる

「バージョンアップ対応が原則無料であること」

というものになります。

バージョンアップ対応が原則無料であること

2017年現在、「賢威」の最新バージョンは「7」となっています。

(当ブログも「賢威7」を利用しています。)


つまり、「賢威」発売以降6回のバージョンアップがあったということですが、
その全てのバージョンアップを

「既存の購入者に対しては全て無料」

で実施してきたそうです。


別に「賢威」の販売元である「株式会社SEMライダー」社や
代表者の「松尾茂起」氏の肩を持つわけではありませんが、
このような取り組みは普通の会社には出来ないことだと思います。


WindowsやOfficeで有名なMicrosoft社ほどの大企業でも、
バージョンアップは当たり前のように有料で、
しかも有料バージョンアップを強要してきますからね。


しかし「株式会社SEMライダー」社は、以前よりも優れた商品を、
バージョンアップという形で無料提供してくれる。


そのような「信頼獲得」に繋がる取り組みをしている会社の商品だからこそ、
私のようなユーザーは安心して商品を使うことが出来るのだと思います。


特に、情報ビジネス業界の会社は胡散臭いところが多く、
サポートすらまともにやってくれないという会社が存在する中で、
「株式会社SEMライダー」社のような取り組みをしている会社を
少なくとも私は1つも知りません。


また基本的に、この手の「ツール系」の商品に
バグといった不具合は付きものです。


私も以前、短期間ではありますが、システム開発をしたことがありますので、
不具合をゼロにするということがどれだけ困難で、ほぼ不可能なことか、
一般人以上には理解しているつもりです。


残念ながら「賢威」もそれに漏れず、極稀に不具合が出ることがあります。


どんな商品であろうとも、人間が作っているのですから、
こればかりは仕方がありません。


しかし、WordPressテーマとして無料配布されているものが
仮に致命的な不具合を出したとしても、
配布元がその不具合を修正する義務は無いんです。


「タダなんだから、文句を言うな」
「修正するまで、あと数ヶ月くらい待ってください」


そう言われても、こちらからは何も文句が言えません。


ですが「賢威」のように、お金を払って手に入れた商品であれば、
その不具合へのクレームもしっかりと受けてくれますし、
修正対応も素早くやってくれます。


要するに、ネットビジネスにおける解決し難い「技術的なリスク」を
24,800円という1回限りの出費で最小限に抑えることができるというわけです。


もしあなたがアフィリエイトや情報発信を
「1つのビジネス」として明確に捉えているのであれば、

  • 24,800円という1回限りの出費
  • 不具合によってブログ運営が困難になった場合の損失

このどちらがより大きな「マイナス要素」となるかは
あなたにもすぐにお分かりいただけることだと思います。

「賢威」の残念な点

ここまでは「賢威」を褒めてばかりでしたので(笑)、
1つだけ残念な点を紹介しておきますね。


といっても、それほど大きなことではありません。


先ほども紹介したように、「賢威」の最新バージョンは「7」です。


しかし何故か、

「賢威7から3カラムデザインが廃止」

という対応がなされています。


<2カラムデザイン>
賢威 2カラム


<3カラムデザイン>
賢威 3カラム


ブログのテーマや構成によっては、
2カラムよりも3カラムの方が「読みやすいブログ」になることもありますので、
この対応については個人的には少し疑問に思う部分がありました。


ただ、これから「賢威」を購入するという場合でも、
1つ前のバージョンの「賢威6」を使うことが可能であり、
「賢威6」では3カラムデザインが選べますので、
そこまで大きな問題ではありません。


2カラムで良いのであれば、最新バージョンの「賢威7」を、
どうしても3カラムにしたければ、旧バージョンの「賢威6」を使うというように、
使い分けしていけば全く問題ないということです。


「賢威7」も「賢威6」も、非常にシンプルでありながら

「誰もが読みやすいと思えるデザイン」

になっていますし、不具合に対するサポートも素早く対応してくれますので、
もしあなたの資金に余裕があるのであれば、ぜひ「賢威」を導入してみてください。

当ブログオリジナル購入特典について

当ブログから「賢威」をご購入いただいた場合に限り、
以下3つの特典をお渡ししたいと思います。

賢威購入特典①:ゆーすけ式 賢威補足マニュアル

「賢威」には「SEOマニュアル」という、
合計200ページ近くに上る、SEO対策に特化したマニュアルが付属しています。


その情報量たるや、

「これだけの情報量、覚えられないよ…」

というレベルで、このマニュアル1冊あれば
SEO対策に関する知識を全て押さえられると言っても過言ではありません。


しかし、アフィリエイトや情報発信というビジネス視点で見ると、
特にSEO対策の基本である

「キーワード選定」

の部分が少し弱いと感じました。


そこで私の方から、この「キーワード選定」を中心に、
SEOマニュアルで不足していると思われる部分を補足したマニュアルを
購入特典としてお渡ししたいと思います。


以下、補足マニュアルの概要を紹介しておきます。

  • キーワード選定する上で必ず押さえておかなければならない、検索エンジンを利用する「見込み客の心理」と、そこから導き出せる検索キーワードとは?
  • ブログにアクセスを集めるには、そもそも「見込み客がどのような検索キーワードを使い得るか」を予め把握しておかなければなりません。

    なぜなら、基本的に検索エンジンとは「何らかの調べたい事がある」からこそ使われるものであり、その裏には必ず「調べたいと思うだけの『見込み客の心理』」があるはずだからです

    逆に「見込み客の心理」を捉えず、何も考えずにブログ記事を書いていても、当然アフィリエイト報酬は発生せず、それこそ時間の無駄となってしまう可能性が非常に高くなると思います。

    そこで、あなたの時間を無駄にしないよう、そしてアフィリエイト報酬を稼げるよう、あなたの見込み客が持っているであろう「見込み客の心理」を調べる方法と、そこから検索キーワードを導き出す方法をお教えしたいと思います。

    もちろん、これらの方法は全て「無料」で実施できることですので、ガンガン活用していってください。

  • ライバルを回避し、あなたが検索上位に入り込むために必要な、検索キーワードへの「工夫」とは?
  • 見込み客が使い得る検索キーワードを選定しただけでは、検索上位に入ることは難しい傾向にあります。

    なぜなら、既に多くのライバルが同じ検索キーワードを狙っている可能性が高くいからです。

    故に、特に始めたばかりでブログそのものが充実していない段階においては、ライバルたちが使っていないような検索キーワードを利用して、独占的に自分のブログにアクセスを呼び込む工夫が必要となります。

    そこで、一手間加えるだけでライバルを回避しながら検索上位に入り込める、検索キーワードへの「工夫」の方法をお教えしたいと思います。

  • 手っ取り早くアクセスを集める、あなたのブログテーマに即した「別の検索キーワード」とは?
  • これまで紹介してきた「見込み客の心理」を元にした検索キーワードだけでも、十分にアクセスを集めていけることは確かです。

    しかし、それよりも更にアクセスを集めやすい検索キーワードというものも幾つか存在しますので、その検索キーワードの正体と詳細についてお教えしたいと思います。

    あくまでも補助的な集客にはなりますが、下図のように非常に簡単に検索上位に入れる検索キーワードでもありますので、ぜひ活用していってください。

    賢威 手っ取り早くアクセスを集める検索キーワード

  • 選定しただけでは不十分。ブログ記事内における検索キーワードの「正しい使い方」と「注意点」とは?
  • ネット上の色々なブログを見ていると、とても魅力的な検索キーワードを使っていながらも、非常にもったいない使い方をしているブログ記事をよく見受けます。

    そのもったいない使い方とは、それだけで検索順位が上がらない要因にも成りかねないものです。

    そこで、あなたがせっかく選定した検索キーワードを無駄にしないよう、SEO対策の視点から見た「検索キーワードの正しい使い方・注意点」についてお教えしたいと思います。

  • ただ記事を書けば良いだけじゃない。SEO対策に有効な「ブログ記事に持たせるべき“役割”」と「役割ごとのブログ記事構成」とは?
  • アフィリエイトや情報発信といったビジネスは、ブログ記事を書いてアクセスを集めて「終わり」ではありません。

    そのブログ記事を読んだ見込み客に「次なる行動」を起こさせていかなければ、稼ぐことができないビジネスです。

    つまり、ブログ記事1つ1つに「次なる行動」を起こさせるための「役割」を持たせる必要があり、その「役割」に準じた記事構成にしなければならないということです。

    と言っても、ブログ記事の内容に関するものではなく、あくまでも「構成(型)」に関するものですので、それさえ知っておけば誰でも簡単に実現できます。

    そこで、ブログ記事における「役割と構成」について、それぞれの特徴と注意点を交えながらお教えしたいと思います。


賢威購入特典②:ゆーすけ式 アクセス解析のすゝめ

ブログ(WordPress)を構築していく以上、あなたの主となる集客は

「検索エンジンからアクセスを集めること」

となります。


そして実際にブログを運用していく中で、
どれだけのアクセスが集まったかなどを示すデータは

  • Search Console
  • Googleアナリティクス

といった無料の解析ツールを使うことで簡単に確認できます。


ただ、これらのツールのデータを見て、
一喜一憂しているだけではいけません。


これらのツールのデータを元に

  • 何故、アクセスが集まらないのか
  • 何故、検索上位に入れないのか

このような原因を考察し、
それに対する改善・ブラッシュアップを図っていかなければ、
アフィリエイトや情報発信で稼ぐことは到底できないのです。


そこで私の方から、

「ゆーすけ式 アクセス解析のすゝめ」

と題し、

  • 解析ツールの、どのデータを見れば良いのか
  • その結果、どのようにブログを改善・ブラッシュアップすれば良いのか

をまとめたアクセス解析マニュアルを、
「賢威」の購入特典としてお渡ししたいと思います。


最初から全てが想像通りにうまく運ぶことはまずありませんので、
このマニュアルを参考にしていただきながら、
あなたのブログをより良いものにしていってください。

賢威購入特典③:ゆーすけ式 ブログ構築アドバイス(6ヶ月間)

最後の購入特典として、

「ご購入日から6ヶ月間のサポート」

をお付けしたいと思います。


私自身、当ブログおよび姉妹ブログの2つを「賢威」で作成し、
そこそこの経験を積んでこれた実績がありますので、

  • WordPress構築のサポート
  • ブログ全体の構成に関するアドバイス
  • 検索キーワードに関するアドバイス

などなど、SEO対策に関する部分を、私なりにサポートさせていただきます。


期間内であれば、特に回数制限は設けませんので、
お気軽にお問い合わせください。




以上3種類

  • ゆーすけ式 賢威補足マニュアル
  • ゆーすけ式 アクセス解析のすゝめ
  • ゆーすけ式 ブログ構築アドバイス(6ヶ月間)

を、当ブログから「賢威」をご購入いただいた場合に限り、
特典としてお渡しさせていただきます。


今後あなたがより良い成果を上げていくために、
特典と合わせて「賢威」を検討いただければと思います。


> 特典付き「賢威」のご購入はこちらから


※ご購入の際は、下図のように特典名が表示されていることを確認してください。
賢威 特典


以上「賢威」のレビューでした。
ぜひ参考にしてください。