ゆーすけです。


あなたはアフィリエイトビジネスにおける

「ターゲットリサーチ」

という言葉を聞いたことがありますか?


この「ターゲットリサーチ」は多くのビジネスで行われているもので、

  • ターゲット = 顧客・見込み客
  • リサーチ = 市場・需要調査

という意味を持つ言葉です。


要するに、ある1つの商品を開発し、販売する前に行う

「顧客が何に悩み、何を望んでいるかを知る」

というプロセスのことで、
顧客が満足できるような商品を作り出すためには
必要不可欠なプロセスと言えます。


そしてこれはアフィリエイトでも必要となるもので、
絶対に避けて通ることはできないものです。


そこで今回は、アフィリエイトにおけるターゲットリサーチついて、
その必要性と、ターゲットリサーチの方法を解説したいと思います。

何故、アフィリエイトに「ターゲットリサーチ」が必要なのか?

そもそもアフィリエイトは

「ブログにアクセスされた瞬間がスタート」

というネットビジネスであり、

「ブログへのアクセスの大半は検索エンジン(Google・Yahoo!など)から」

というのが現状です。


そして、検索エンジンからアクセスされるということは、そこには必ず

「検索キーワード」

が存在し、その検索キーワードの裏には

「顧客の悩み・願望」

が必ず存在すると言うことができます。


例えば

「ダイエット 簡単 方法」

という検索キーワードの裏には、

  • なるべく楽にダイエットしたい
  • ちょっとした空き時間にできるダイエット方法を知りたい
  • 多少過酷な方法を試したが、ダイエットに失敗してしまった

こんな感じの顧客の「悩み・願望」が想定できますね。


そもそも検索エンジンとは、
何らかの調べたいことを「検索キーワード」という形に置き換えて
調べたいことに対する解決策をネット上で見つけることを可能とするシステムです。


つまり、検索エンジンを利用する人の大半が、大なり小なり
「何らかの調べたいこと」を持っているということになります。


そして「何らかの調べたいこと」がある以上、その人には

  • 何らかの解決したい悩み(問題)
  • 何らかの叶えたい願望

があるはずであり、逆に「悩み・願望」が無ければ
検索キーワードを連想することもできません。


要するに、顧客の「悩み・願望」が分かれば

  • 顧客が使い得る検索キーワードが分かる
  • 検索キーワードが分かれば、そのキーワードをブログ記事に含めることで、
    顧客をあなたのブログに呼び込める

ということが可能になるわけです。


そして、実際に呼び込んだ顧客の「悩み・願望」を解決できるような情報を提供すれば、
そこには「顧客からの信用」「顧客からの共感」が生まれることになり、
あなたのアフィリエイトビジネスも当然有利になっていきます。


そのために、アフィリエイトにおける「ターゲットリサーチ」は
切っても切り離せない、必須のプロセスだということです。

顧客の「悩み・願望」のリサーチ方法

それではどうやって顧客の「悩み・願望」をリサーチするのか。


それはあなたがアフィリエイトする商品、
またはその商品と同じジャンルで売れ行きが良い商品の

「セールスレター(広告ページ)を俯瞰的に読む」

という方法でリサーチすることが可能です。

俯瞰的 = 全体を捉える

リサーチを前提とする場合、そのセールスレターから「顧客の心情を読み取っていく」ということを意味します。



そもそも「商品」とは、お金と引き換えにして
顧客の「悩み・願望」を解決するために存在するものです。

  • 最近、肌のハリが無くなってきている
     → その悩みを解決するための化粧品、ケア用品
  • あと10kg痩せたい
     → その願望を叶えるためのダイエットサプリメント
  • 毎月10万円の副収入を稼ぎたい
     → その願望を叶えるためのビジネス系教材



これらはあくまでもほんの一例ですが、
このような「悩み・願望」を解決するために、
顧客は商品を購入しているというわけですね。


そして商品を実際に購入した顧客の殆どは

「セールスレター(広告ページ)を読み、購入するか否かを判断した」

という行動を取っているはずであり、

「セールスレターの広告文(コピー)を読んだ結果、
 自分の悩み・願望が解決できそうと思えたから購入に至った」

と考えることができます。


つまり、売れ行きが良い商品というのは、
より多くの顧客に「自分の悩み・願望が解決できそう」と思わせ、
実際に「お金を払わせている」ということです。


当然ながら、そのような商品のセールスレターには、
顧客が「反応」するような広告文(コピー)が散りばめられているはずですので、

「その広告文(コピー)が、
 どのような顧客の悩み・願望を訴求しようとしているのか」

を俯瞰的に捉えていくだけで、
顧客の「悩み・願望」をリサーチすることができるというわけです。


このように、

  1. セールスレターで顧客の「悩み・願望」をリサーチし、
  2. その「悩み・願望」を解決するための情報を集め、
  3. その「悩み・願望」から検索キーワードを想定し、
  4. 検索キーワードと情報を合わせてブログ記事にする

これが最もアクセスを集めやすく、
かつ顧客の反応を取りやすいブログ記事を書く方法で、
「ターゲットリサーチ」はこの方法の出発点とも言えます。


一見すると非常に地味な作業のように思えますが、
稼いでいるアフィリエイターはほぼ必ずやっている作業ですので、
あなたも必ず実施するようにしてください。


このような地道な作業の積み重ねが
将来あなたに大きな報酬をもたらすということです。


以上、アフィリエイトにおける「ターゲットリサーチ」でした。
ぜひ参考にしてください。


> アフィリエイト講座一覧

アフィリエイト準備講座



ゆーすけの無料メールマガジン