ゆーすけです。


前回までのアフィリエイト講座で度々触れていますが、
アフィリエイトは基本的に

「ブログ」

というものを媒体として展開していくネットビジネスです。

※前回までのアフィリエイト講座はこちらから。



ブログに記事を投稿し、
Googleなどの検索エンジンからアクセスを集め、
商品紹介記事を読ませて成約を取っていく。


これがアフィリエイトというビジネスの最もオーソドックスな手法であり、
ほぼ9割がたのアフィリエイターが「ブログ」をメインにビジネスを展開しています。


ただ私個人としては、ブログだけでなく、

「メールマガジン(メルマガ)」

という媒体も組み合わせてアフィリエイトを展開したほうが、
より多くのアフィリエイト報酬を稼げると考えており、
実際に私も以下のようなメルマガをやっています。


> 無料メールマガジン


このように、メルマガを使って展開するアフィリエイトのことを

「メールマガジンアフィリエイト」

と呼び、更にはメルマガのような「相手に直接情報を届ける」という形で
収益を上げることを目的としたビジネス(マーケティング)のことを

「ダイレクト・レスポンシブ・マーケティング(DRM)」

と呼びます。


それでは何故、アフィリエイトにメルマガを組み込み、いわゆる

「DRMアフィリエイト」

という形で展開したほうが稼ぎやすいのか。


今回はその点について解説していきたいと思います。

ブログは万能じゃない。ブログの特徴とデメリットとは?

DRMアフィリエイトの解説に入る前に、
まずは「ブログ」という媒体の特徴について解説しておきます。


基本的に、アフィリエイトにおける見込み客の9割は
Googleなどの検索エンジンからアクセスしてきます。

  • 何かしらの知りたいこと、調べたいことがある
  • 何かしらの解決したい悩みや問題がある



そのような心理を前提に、検索エンジンに「検索キーワード」を入力し、
自分の目的を達成できそうな結果を探す。


これがアフィリエイトにおける見込み客が、ほぼ100%取る行動です。


そのように考えた場合、
上記の行動を取る見込み客のアクセスを効率良く集められるのは

  • 見込み客が使い得る「検索キーワード」を想定したコンテンツ(記事)を用意できる
  • そもそも検索エンジンの検索結果に含めてもらえる

これら2つを達成できる媒体が必要であり、
それを容易に達成できるのが他でもない

「ブログ」

というわけです。


要するに、ブログはアクセスを集める、つまりは

「集客」

の効果が非常に優れており、
そのために多くのアフィリエイターが利用しているということですね。


しかし、そんなブログにもデメリットはあります。


それは

「見込み客の行動に全て依存してしまう、受け身の媒体

という点です。


いくら見込み客が使い得る検索キーワードを想定していても、
その検索キーワードが実際に使われるか否かは、完全に見込み客次第です。


その検索キーワードで1日数百のアクセスを集められる日もあれば、
全くアクセスが無い日も当然あります。


また、仮にアクセスを集めることができたとしても、
見込み客がブログ内で取る行動も見込み客次第です。


例えば「A」というブログ記事にアクセスを集め、
その次に「B」というブログ記事へ移動して読んでもらいたいとしても、
見込み客の中には「B」を読まずに「C」へ移動してしまう人がいるかもしれません。


このように、ブログはその仕組み上、
媒体の中で見込み客が自由に行動できるという特徴があるため、
見込み客の行動を制御することは絶対に不可能なわけです。


もちろん、見込み客に意図した行動を「取ってもらいやすくする」ことは可能ですが、
100%全ての行動を制御することはできません。


つまり、こちらが意図した行動を取らせることができない以上、
全ては見込み客の行動次第となってしまう、

「見込み客の行動に全て依存してしまう、受け身の媒体

これがブログ最大のデメリットというわけです。

ブログのデメリットを解消する。それが「メールマガジン」の役割です。

受け身の媒体であるブログとは対象的に、メルマガという媒体は

「押しの媒体」

と言えます。


ブログのように、検索エンジンからアクセスを集めることはできませんが、

  • 自分が読んでもらいたい情報を
  • 自分の好きな順番で
  • 見込み客へダイレクトに届けることができる

それがメルマガという媒体の特徴であり、メルマガの真価です。


実際に商品を紹介するという場合において、
いきなり商品紹介記事を読ませるのではなく、
その商品が欲しくなるような「事前情報」にあたる記事を予め読ませておき、
その上で商品を紹介することで、成約率は大幅に向上する傾向にあります。


ですがこのような流れは、ブログだけでは到底実現できるものではありません。


なぜなら前述したように、
ブログではその「事前情報」を意図した順番で読んでもらえない可能性が高いからです。


しかしメルマガは

  • 自分が読んでもらいたい情報を
  • 自分の好きな順番で
  • 見込み客へダイレクトに届けることができる

という特徴を持っているため、
「事前情報」を読ませることが非常に簡単であり、
かなり高い成約率を叩き出すことが可能なわけです。


更に今のメルマガには「ステップメール」と呼ばれる、

  • メルマガ登録後、何日目に
  • どのようなタイトルで
  • どのような内容を送信するか

というものを予め設定し、
全て自動化してメルマガ送信する機能が備わっています。


つまり、「事前情報 → 商品紹介」という流れを全て自動化でき、
一度その流れを作り込んでしまえば

「不労所得」

の仕組みを作り上げることが十分可能だということです。


実際に私のメルマガは全て「ステップメール」で構築してあり、
「事前情報 → 商品紹介」の流れを作り上げていることで、
今は1週間に1~2時間程度のブログ更新作業だけで稼ぐことができています。


そして「トップアフィリエイター」と呼ばれる人たちもほぼ100%が
メルマガを利用しているというのが現状です。


つまり

「ブログとメールマガジンを組み合わせた、DRMアフィリエイト」

この手法が最も稼ぎやすいということであり、
アフィリエイトの最大のメリットである「不労所得」を構築できる方法ですので、
ぜひあなたのアフィリエイト活動にもメルマガを取り入れて、
DRMアフィリエイトにチャレンジしてみてください。


なお、

  • どうやってメルマガの読者を集めるのか
  • どうやって「事前情報 → 商品紹介」の流れを作るのか

このあたりについては、
私のメルマガや以下のアフィリエイト講座でも解説していますので、
ぜひ参考にしていただければと思います。


> アフィリエイト講座一覧

アフィリエイト基礎講座



ゆーすけの無料メールマガジン